A.P.D.C クリーンアイテム ケンネルウォッシュ&キレイウォーター

A.P.D.C.の除菌・洗浄用品2種。
定番のケンネルウォッシュと、イオン水ベースのキレイウォーターのご紹介。

 

比較

A.P.D.C. ケンネルウォッシュ

A.P.D.C. キレイウォーター

成分 シトロネラオイル、ユーカリオイル、ティーツリーオイル、ラベンダーオイル、ニームエキス、重曹、コカミドプロピルベタイン、エタノール 超電解分解イオン水、精製水、※複合アミノ酸混合液、植物抽出混合液(ボタン/松/ヒノキ)、穀物抽出混合液(米/麦)、※クエン酸、※ソルビタン脂肪酸エステル、※ε-ポリリジン、天然香料※食品添加物グレード
用途 ・ペット用品やペット服の洗濯(原液)
・トイレ、床の掃除(5倍希釈)
・消臭(10倍希釈)
ベッド、カーペット、服などの除菌消臭
原産国 オーストラリア 日本
価格 標準小売価格 1,210円(250ml) 標準小売価格 1,760円(300ml)

 

使い分け

同じような商品ですが、ケンネルウォッシュはクリーナー、キレイウォーターは消臭剤と位置着けられます。
洗浄力、消臭力はケンネルウォッシュが上回るので、トイレパレットや床の汚れや消臭にはケンネルウォッシュが良いでしょう。

特にトイレトレーニング中は、カーペットでおしっこしてしまう事も多いのですが、その場所はキッチリと掃除して消臭する必要が有ります。
犬の習性上、尿の臭いのする所をトイレだと思うので、掃除が不十分ならその場所をトイレだと思い込む可能性が高まるので、臭いを残さないように綺麗に掃除するのが大切です。
キレイウォーターでは少々役不足なので、そこはケンネルウォッシュの出番です。

消臭力や洗浄力ではケンネルウォッシュが上回りますが、A.P.D.C.でお馴染みのティーツリーの香りが強いので、日々のちょっとした消臭にはキレイウォーターが使い易いでしょう。
用途は、毎日使ってるベッドやマット類の消臭、カーペット、空間の消臭にも使えます。

香りは、無香料、森の香りのグリーンフォレスト、柑橘系のシトラスミントの3種類。
グリーンフォレストもシトラスミントもスプレーした瞬間に優しく香る程度で、直ぐに分解されて香りは続きません。
香りが強すぎる事も無いので使い易い商品です。

 

A.P.D.C. ケンネルウォッシュ

A.P.D.C. キレイウォーター

カーペットのおしっこ汚れの掃除
カーペットの消臭(毎日)
トイレパレットの掃除
ケージやクレートの掃除
ベッドやマットの消臭(酷い臭い)
ベッドやマットの消臭(毎日)
ペット服の洗濯
壁紙の消臭
キャリーバッグの消臭
部屋の消臭

*ケンネルウォッシュを消臭に使う場合は、十分に薄めてご使用下さい。